CONCEPT of MATSUMOTO & associates

CONCEPT

住宅設計にあたっての考え方

住宅の設計にあたり’住宅とはこうあるべきだ’と一つの強烈なコンセプトに向かって設計を進めることはあまり行いません。それぞれのクライアントの住まいに対するご希望やご予算そして敷地の持つ特性、そこに私の建築家としてのテイストが入りこんで自然な流れの中で建築という形になっていくよう心がけています。住宅設計は他の建物と違いクライアントと建築家との共同作業の要素が強く決して建築家のみの作品であるべきものではないと云えましょう。しかしながら一方で、住宅の形は住まいかたの表現の結果でありますから、時代とともに変わっていく住宅環境の中で建築家として新しいライフスタイルのご提案もできるように常に心がけながら設計しています。

建て主へのメッセージ

一人一人の顔や性格が違うように家族のスタイルもことなります。それぞれの家族の個性を大切にしながら、建築家として新しい提案も重ねながらオリジナルな住まいの形を表現したいと考えています。私のデザインは基本的にはシンプルモダン。でも、ただすっきりしているだけでなく優しさや温もり、空間の広がりが感じられるように心がけています。また素材やスケールなどにおいて、異質のものを対比させることで優しさや温もり、落ち着きや空間の広がりをより強調させシンプルだけれどもどこか華があり住むほどに、居心地のよさを感じていただける住宅を目指しています。